カードローンの限度額の基準

カードローンの利用限度額とは?

カードローンに申し込みすると、申込者の諸条件に応じて利用限度額が決定します。
審査通過すれば限度額の範囲内で何度でも繰り返し借入れできる便利さが、
カードローンの最大の特徴の一つです。

 

当然限度額が大きければたくさんお金を借りることが可能になりますし、低い限度額であれば借りられる金額は限られたものになります。

 

では限度額というのはどのようにして決められるのでしょうか。

 

新規申込み時に行われる借入審査において、申込書や信用情報の内容により、下記をはじめとする様々な項目について審査が行われます。
これは本人の返済能力をみるためで、返済能力が高いとみなされれば利用可の審査回答となり、また大きな限度額獲得にもつながります。

  • 年齢
  • 年収
  • 勤務先や勤続年数
  • 配偶者の有無や家族構成
  • 持家の有無や居住年数
  • 過去の金融事故情報

カードローンでは限度額と金利が密接な関係を持っています。
限度額が少ないほど金利は高くなってしまい、反対に大きな限度額には低金利が適用されます。
総量規制では借入総額が自身の年収の3分の1を超える借り入れは不可となっています。
ですからすでに複数業者からの借入残高がある場合には、新規の借り入れに影響を及ぼすことがあります。

 

総量規制は消費者金融や信販会社といった貸金業者だけが対象になります。
これらの業者へ申込みするときには、自分の年収と借入総額についてしっかり把握しておく必要があります。

 

銀行カードローンは総量規制対象外なので、年収による法的制限を受けることなく申込みが可能です。

 

カードローンでもクレジットカードと同じように、キャッシング枠を増枠できることがあります。
その場合には増額審査が必要になりますが、特別な審査内容ではなく、初回審査時との相違点や確認事項についてのチェックが行われます。

 

増枠申請はインターネットや電話から簡単に手続きできます。
利用実績がある利用者には、キャッシング会社側から増枠の申込案内が来るケースもあります。

 

カードローンは使わなければ増枠の可能性は低いです。
日常的にキャッシングと返済を繰り返して、利用実績とコツコツと積み重ねることがポイントです。
延滞など信用を落とすようなNG行為には十分気をつけつつ、最初の半年〜1年ほど利用を続けてから増枠申請するのが良いでしょう。

 

専業主婦でも家族に秘密で借りれるローン会社一覧表

ただ、増額が可能なカードローン会社とそうではない金融機関が存在します。

利用限度額だけでなく増額サービスの有無をチェックすることで便利にカードローンを利用することができますよ。

 

サイトタイトル:【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入
URL:http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/